秘書山田が最新情報や楽しい情報を配信!

~秘書山田が行く!~ 但馬運航所 開設に向けて【第6弾】鹿児島~愛媛~但馬フェリーフライト【前編】

~秘書山田が行く!~ 但馬運航所 開設に向けて【第6弾】鹿児島~愛媛~但馬フェリーフライト【前編】

こんにちは!株式会社FLIGHT TIME 社長秘書の山田です。

鹿児島での5日間を終え、そのまま但馬へ向かうことになりました。

移動はもちろん当パイロットが操縦するBonanzaにて(^^)

当社訓練機Bonanza

好きなときに待ち時間も預け荷物も無く空を飛んで移動できるって・・・

本当に素晴らしいことですね!

だんだん当然のように乗ってしまいそうで怖いです(^^;

このありがたさを忘れないようにしようと思います・・・!!

さて、今回は鹿児島空港を離陸後、愛媛の松山空港に立ち寄りお昼休憩を挟んで、兵庫の但馬空港へ向かう計画です。

美味しそうなもこもこ雲♪

離陸から30分ほど飛行したところで急にパイロットから「爪が青くなったり、眠気に襲われたり、頭痛がしたらすぐに知らせてね。」と言われました。

「え?私いつも通り元気だしテンション高いつもりだったけど、体調悪そうに見えたかな?」

と不思議に思っていると、

実は高度が高いところを飛行中に低酸素症(Hypoxia)になる可能性があり、そのサインとして先ほど挙げたような症状が出るので確認してくれたということでした!

あいにくマニキュアを塗った爪で変色の確認はできなかったため(笑)その他の症状について気を付けていましたが、特に異変を感じることなく無事に過ごすことができました(^^)

ただでさえ計器・無線・気象・その他様々なことに常に細心の注意を払いながら操縦しているうえ、高度や飛行環境によって同乗者の体調にも気を配る必要があるとは・・・!

パイロットの皆さんを心から尊敬します!!

ちなみに低酸素症は9500フィート以上の高度で注意が必要とのことですので、皆さまもお気をつけくださいね!

そうしているうちに愛媛の松山空港に到着です。

愛媛に到着

「蛇口をひねるとみかんジュースが出るよ!」と社長やパイロットから事前に聞いていたので、楽しみにしていました!

実はちょっと半信半疑だったのですが、

本当に蛇口からみかんジュースが出たーー!!(^^)

本当に蛇口からみかんジュース出た!笑

ドリンクバーなどでマシンから出るのと同じことなのに、『蛇口』になっただけでなぜか凄く嬉しい。笑

これは大人ももちろん楽しめますがお子さんはかなり喜びそうですね♪

そしてお待ちかねのランチは『鯛めし』です!!

愛媛の郷土料理「鯛めし」

愛媛の郷土料理だそうで、鯛のお刺身・たれ・生卵・薬味などを混ぜ、白米にのせて頂きます。

(このラインナップで美味しくないわけが無いですよね!笑)

関東出身の私にとって『鯛めし』と言えば『鯛を丸ごと1尾使った炊き込みご飯』だったので、予想外の食べ方が新鮮でした。

『宇和島鯛めし』とも呼ぶみたいです!

酢飯ではないので、馴染みのある海鮮丼などとはまた違った優しい美味しさでした!!

美味しい鯛めしとみかんジュースでお腹と心を満たし、いよいよ最終目的地の但馬へ向けて再出発です!

今回のフライトの楽しみのひとつ、瀬戸大橋の上空を通ります~♪(^^)

その様子は【後編】でお伝えいたしますね☆

航空留学のこと飛行機のことなんでもお気軽にお問い合わせください!

友だち追加

なんでもお気軽に!
まずはLINEから!

PAGE TOP