自分にあった職種を探す。

パイロットの職種

一言でパイロットと言っても世の中には実に多くのパイロット職が存在します。
全てを説明するのは無理がありますが、代表的なものを紹介していきます。
・エアライン
ご存知の通りANAやJALなどの航空会社で働くパイロット。給与面はいいですがかなり狭き門として知られています。
・自衛隊
自衛隊にもパイロットのコースはいくつかありますが戦闘機をはじめヘリコプターや輸送機、哨戒機など様々なジャンルがあります。
・警察/消防
こちらはよくお目にかかることもあると思います。災害時や事件の際に最前線で活躍しています。
・海上保安庁
自衛隊とは違い海の警察的役目を担っており、操業監視や救難活動が主でヘリ、飛行機を含め様々な部署があります。
・使用事業
厳密には航空機使用事業といいますが、自ら(会社)航空機を運用している会社のパイロット。フライトスクールもこれに含まれます。
・専属パイロット
日本でも多くの専属パイロットがおり、企業だけでなく官公庁や政治家、有名人など様々な方面で活躍しています。ビジネスジェットのパイロットもこれとほぼ同じとみていいです。
・ブッシュパイロット
過去の記事でも書きましたが個人的に一番憧れる職種です。田舎のイメージがありますが、観光地などで僻地へ人を運んだりするのもブッシュパイロットです。

また世界では多くの女性パイロットが活躍しており、日本も例外ではありません。
これからの時代更に多くの女性パイロットや整備士が増えてくれることを願います。

PAGE TOP