最新情報

カナダ新型コロナウイルスに関する入国の現状

新型コロナウイルスに関する入国の現状

今現在カナダでは全土において入国やその他の制限措置が取られていますが、徐々に規制は緩和してきております。
また以下の条件での日本からの入国も可能となっています。*2020年10月28日現在 *入国を保証するものではありません。
詳細:一部の学生ビザでの入国にかんして、10月20日より実施された規制緩和では、通学予定の学校(カナダフライトスクール、語学学校)がCOVID-19対策計画で各州から承認を受けているDLI(Designated Learning Institution*:カナダ政府認定校)認定校で、カナダ留学先の就学許可承認レターを持っていれば入国可。
しかしながら2週間の自己隔離プランの提出が義務付けられており、そのプランが各州及びカナダ政府の意向や感染予防対策にそぐわない場合はその場で修正及びその他カナダ基準の対策が適用されます。
自己隔離には多くの条件と移動制限があります。
*滞在先において以下のことを確保していること。
1.65歳以上の人との接触がない
2.疾患のある人との接触がない
*食料品や衣料品などの基本的な必需品への手段があること(交通網、手段)
*到着空港からマスク及び顔を覆いかぶせるものを着用すること。
*到着空港からは滞在先へは寄り道せず、14日間の自己隔離を徹底すること。
*不要な外出を決してしないこと。特に学校や公共施設。
*症状がないか確認をする。
*食料品や衣料品などの生活必需品の調達手段の確保。
*訪問者を滞在先へ招き入れない。
*外気へ触れたい場合はバルコニーやベランダに留め、敷地外へは出ないこと。
*ソーシャルディスタンス(2m以上)の物理的距離を確保すること。
これらの事柄を守ることができる場合は入国が可能です。
徐々に世界は規制緩和へと動き出しています。カナダでの感染者数も減ってきており(現地情報)生活も徐々に日常へと戻りつつあるとのことです。
詳しい情報や今後の情勢が分かればその都度更新していきます。

カナダへのパイロット留学詳細はこちら

Randy Works.Co

関連記事一覧

航空留学のこと飛行機のことなんでもお気軽にお問い合わせください!

友だち追加

なんでもお気軽に!
まずはLINEから!

PAGE TOP