最新情報

自家用操縦免許の可能性。

自家用操縦免許の可能性

自家用操縦免許(プライベートライセンス)は実は多くの可能性をひめています。
勿論、事業をしたりお金をもらって人を載せることは出来ませんが、無料であれば(燃料代折半は可能)友達を乗せたり、時に取引先の方を乗せて喜ばせるなどしている社長さんもいるぐらいです。
自家用免許で計器飛行、多発免許を持っておけば一個人としては十分すぎると言えるでしょうし、遊びの可能性も広がります。アメリカではお父さんがライセンスを持っていて、週末などは飛行機でキャンプに行ったり、中には海外へ行く強者もいます。流石は航空大国アメリカですね。
皆さんもアメリカでライセンス取得後は色々な州へ行くなど航空留学中にしか体験できないことを積極的に行えば、人生の自信にも繋がりとても良い土産話にもなること間違いありませんし、ライセンス取得後にご家族をアメリカに呼び、自ら操縦して旅行へ行かれる方もいます。
先の話にはなりますが、事業をしたり有償行為をするなら事業用が必要ですが趣味の範囲でいいのであれば自家用でも十分楽しめます☆
弊社が色々悩んでいるお客様にまずオススメする「自家用から始めましょう」と言うのはそう言う意味もありますので悩まれている場合は自家用取得をまず目標に始めてみましょう。

Randy Works.Co

関連記事一覧

航空留学のこと飛行機のことなんでもお気軽にお問い合わせください!

友だち追加

なんでもお気軽に!
まずはLINEから!

PAGE TOP