一気に寒くなってきました・・・。
暑いと冬がいいと言い、寒いと夏がいいと言い・・・。
私は断然夏派です。
まぁそもそも、そんな“派”は存在しないのかもしれませんが、人間の体とは不思議で環境に適応してるといいつつ夏は汗をかいて冬はブルブルします。
でも食べ物が美味しくなるのはこれから秋本番なのは確実です。
さて今回は航空留学をする際、もしくは既にFAAのライセンスを取得しており長らくアメリカ国内で操縦していない場合でお話しますが、皆さんにお願いがあります。
Youtubeチャンネル登録お願いします。
もともとYoutuberになろうという気はさらさらありませんし、収益化も考えていません。むしろ収益が出た場合は航空留学をする若年層のために何かしら補助をしてあげたいです。
ただ、今後航空関連の情報を沢山アップすることにより、WebだけでなくYoutubeでもパイロットの世界や魅力を伝えていければと考えております。

と、話はそれましたがTSAは聞き覚えのあるかともいると思いますが米国運輸保安局の略で主にアメリカの空港での荷物の検査などをしているのを見かけます。
まずアメリカで皆さんがパイロットライセンスを取得しようとした際に、学費や、滞在期間の問題をクリアした後に、このTSAに訓練することを登録しなければなりません。
アメリカでは9.11以降外国人の操縦訓練に厳しい目を向けており日本人に対しても例外ではありません。
こちらのリンクこちらでも詳細を書いてますのでご参考に。

そして次はFAAメディカル通称メデックス。フェデックスではありません。
これも事前に個人情報を登録して指定機関で診察を受けなければなりません。日本と違い比較的簡易的な内容ではありますが、問診や診察が全て英語なので一番のハードルにはなるかもしれませんが、看護師や医師は丁寧に聞いてくれるので焦る必要はありません。
事前にネットでの申請と現地での問診があるため2度手間に感じるかもしれませんが、TSAとメデックスさえ終われば後は訓練(もしくは飛行)に入ることが出来ます。

やはりどこに行っても健康は大事にしないといけませんね・・・。

Randy Works.Co