今日ヤフーニュースを見ているとこんな記事がありました。
米で小型機が墜落
結論から言うと「墜落」ではありません。
コメント欄に同じようなコメントをされている方がいますが、その通りです。
「墜落」とは制御不能な状態で落ちることですが、今回の場合は「不時着」です。
飛行機の事故は事あるごとに大げさに取りだたされ、非難の目をあびます。
しかし今回のパイロットは誰一人死者を出さずに、不時着したわけですからむしろパイロットとしての責務を果たしたにすぎず「墜落」と書いてしまう記者の知識を疑ってしまいます。
恐らくこのパイロットは何かしらのトラブルが起きた際に、とにかく怖くてプレッシャーもすごかったはずなのに誰一人死者を出さずに不時着が出来たというのは常日頃の訓練やこの人が諦めなかったからでしょう。
勿論整備不良でこのような事が起きたのであればそれはそれで問題かもしれませんが、今回は誰も死んでないわけですから記事を書くのなら・・・

米で小型機が不時着!
パイロットの冷静な判断で死者はでず。

みたいに書いてほしいですね。
オスプレイやスーパースタリオンの問題もですがもう少し記事の書き方に注意を払ってほしいものです。

Randy Works.Co