このサイトで、パイロット留学や整備士留学について色々書いてきましたが、そもそも弊社が一体全体どういうお仕事をするかという説明が抜けていたようなので書かしてもらいます。
近日中に固定ページとして新しいページも作りますが、ひとまず説明をさせて頂きます。ここでもパイロットに焦点をあてて書いていきますのであしからず。

パイロットになりたい!!

と、皆さんが思い立った時どこに相談するでしょうか。誰に相談するでしょうか。最近ではネットは勿論雑誌でも様々な情報があふれていますが、それらはそもそも重要な情報や、小さくても意外に大事な情報が抜けていたりします。
パイロットになるには実に多くの方法がありますが、弊社では特にアメリカにてパイロットになるべく語学、操縦技術を磨いてもらうため一人一人にあったベストなプランをコーディネートします。
パイロットとしてその後どのような職につくのか、どんな業界で働くかなどをもとに訓練の内容や訓練にかける期間、費用を算出し無駄のでない訓練をアドバイスし、渡米前に必要な手続きや準備のお手伝いをします。
日本のフライトスクールに入れば最初に入学金やなんやで結構支払うことになりますが、弊社はあくまで斡旋や紹介、サポートなので入学金などは発生しません。

どこに泊まるのか

そもそも通常の留学と違いホストファミリーがいるわけではないので、語学留学などとは少し違います。
パイロット留学は飛行機が主体のため、ほとんどの寝泊まりを格納庫でします。
勿論部屋はちゃんとあるためプライバシーは守られますし、自衛隊みたいに朝決まった時間に起きるなどの必要もありません。
格納庫に泊まる・・・・。と聞くと嫌に思う方がいるかもしれませんが、24時間飛行機のある環境で生活をすることで、自然と飛行機に詳しくなったり調べたい時にすぐ飛行機を見れるというメリットがあります。
フライトスクールによっては別にゲストハウスなどが用意されていることがありますし、女性の場合は格納庫以外の場所を用意してくれますので安心です。
このように宿泊場所の手配やフライトスクールとの調整を弊社で行います。

訓練期間は?

取得する免許や勉強内容によって訓練期間はことなります。
3か月間する人もいれば1年かけてみっちりする人など様々です。
予算や生活事情にあわせて訓練の進捗もかわるため事前の打ち合わせでそれぞれにあった訓練を提案するのも弊社の大事な務めです。
フライトスクールによっては色々なライセンスを取得させようとするとこもありますが、何が必要で何が不要かなどのプランも大事です。

費用は?

今までに何度も書いてきた内容ですが、これだけは一概に言えないので訓練内容や期間に応じて概算をお見積りします。