ついに梅雨明け!!

西日本で梅雨明けが発表され数日前までの雨が嘘のような晴天続き。
青空が心地いい日がこれから続きますが、熱中症にはご注意ください。

カリフォルニアに梅雨はない??!!

梅雨とは日本だけの呼び方らしく、カリフォルニアには梅雨ではなく「雨季」があります。これは雨季という定義をアメリカの気象庁が定義してるのかは定かではありませんが、カリフォルニアでだいたい12月~2月いっぱいは雨が降ります。
それでも晴れの日は場所によって25度近く気温があがることもありますし、地域によってめったなことに雨が降らない所もあります。
だからこそパイロット留学やフライト訓練にはうってつけの環境だとも言えますし、住んでみて雨が降らないのは案外気にならないことがほとんどでした。

柱の雨が降る!!

梅雨がなくても真夏に雨が降ることがあります。
特に日中最高気温が40度を超える砂漠では昼間にできた積乱雲の影響で夜に雨が降ったり、日中でも雨が降ることがあります。
しかもその雨は直径数百メートル以上の柱の雨が降ることがあり、初めて見たときはすべてのものが大きいアメリカですが、雨に降り方もスケールがでかいと感じました。
それを上空で見たときは(突然出くわしてしまった)命の危機を感じるほどでした・・・。

雄大な自然を体験できる!!

そんなこんなのビッグスケールのアメリカですが、アメリカにパイロット留学するからこそ体験できるものであり、日本でまず体験できない貴重なな訓練ができるでしょう。
日本も色々経験を積むことはできますが、せっかくならアメリカにパイロット留学している間にアメリカでしかできない経験を積んで、自信をつけるのもいいでしょう。

Randy Works.Co

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA