過信は禁物!!

かれこれ10年ほど前になりますが、カリフォルニアとメキシコの国境にある無人国際空港、カルキシコ国際空港へ飛行した際に着陸30分前まで何もなかった天気が急変して北から砂嵐が迫ってきたことがあります。

予報では5ノット程だったはずが、着陸寸前には25ノット近く吹いてきて、ゴアランするかどうか迷いましたが視界が遮られてきていたため着陸を強行!!

結果として無事に着陸は出来たものの、一瞬の判断が生死を分けます。

予報とあくまで先のことであり、絶対ではありませんし人間は肌や直感が何かを感じ取り危険を察知することもあります。

しかしいくら飛行時間が1000時間あろうとも100時間であろうとも、キャプテンアメリカであろうとも自然には勝てません。

まぁサノスなら勝つでしょうが。

事故の原因はほとんどがヒューマンファクターに起因していますが、その中に過信も含まれています。自信とは時として重要な事柄を判断したり決意するときに必要にはなりますが、安全にかかわることを決断するときはまた話が変わってきます。

いかなる時も冷静には鉄則ですが、いくら自信があろうと危険な行為は避けるべきであり、無理して英雄になる必要はありません。

Randy Works.Co

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA