ライセンスを取得したなら。

皆さんがアメリカにパイロット留学し、ライセンスを取得後にPIC(Pilot in command:機長時間)をつけなければなりません。

これは日本の免許の書き換えの要件や、次のライセンスに向けた要件を満たすためにも必要ですが、せっかくアメリカにいるのであれば経験と他では味わえない体験をするためにも色々な所へクロスカントリーへ行き、日本では見れない景色や、ありあえない所の飛行場へ行ってみたりするのをお勧めします。

私が渡米後にはお勧め空港や飛行場をyoutubeにアップしていく予定です。

特に砂漠は魅力いっぱいです!!もちろん危険もいっぱいですが、それは同時に素晴らしい経験にもなります。

いかにしてフライトプランを組み立てるか、緊急時の着陸場所はどうするか、天気の急変などに備えていかに予報を読むかなど様々な知識や技術が試される重要なファクターです。

ただライセンスを取得して終わりにするのでなく、人より多く、そして違うことが比較的挑戦しやすいのがアメリカなどへのパイロット留学する魅力だと思います。

PICは多ければ多いほど何かと有利で自分自身の自信にも直結するので、遠慮せずドンドン飛びましょう!

土産話にもいいので是非楽しいクロスカントリーを経験してください。

Randy Works.Co

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA