パイロット留学の心得

パイロット留学の心得

先日このような質問をされました。

「アメリカにパイロット留学したいと考えています。今の仕事を辞めてどこか日本のフライトスクールへ入り1年ほど勉強してから渡米を考えてますが、いつ頃がいいでしょうか」

回答

「今がベストです。ある程度貯えがありパイロットになりたいのであれば早いにこしたことはありません。ましてや日本で1年勉強してもフライトがまともに出来なければ勉強にもなりませんし、1年分の訓練を1週間でできるアメリカに比べれば時間とお金の無駄です。アメリカに今のタイミングで行き、ライセンスを取得してから日本のフライトスクールを慎重に選ぶべきでしょう。初めに日本のフライトスクールに入れば自由が利かなくなり結果としてチャンスを逃します。」

すこし厳しい言い方ですが、事実なので仕方ありません。

多くの方が日本のフライトスクールに入れば就職まで面倒見てくれると勘違いしていますが、最終的に自力で就職するしかありません。

よって日本で時間と費用を費やすのならまずアメリカでライセンスを取得してからでも問題ないため、まず渡米することを勧めました。

費用面などで心配なとこもあるでしょうが、まずはライセンスを早く取得することが大切です。

どんな質問でもいいので受け付けております。

また近日中にQ&Aコーナーを設ける予定ですので見ていただければいろいろわかるかと思います。

Randy Works.Co

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA