クロスカントリー

アメリカでパイロット免許を取得する際もですが、クロスカントリーという非常に重要な訓練があります。

クロスカントリーと言えば様々な分野で使われていますが、航空業界でのクロスカントリー(以下:クロカン)は航法訓練になります。

Touch & Goはピンポンダッシュとは違い、離陸するとまた着陸して離陸を繰り返しますが、クロカンは出発空港を出て別の空港に一度着陸(フルストップ)することが原則です。

ピンポンダッシュは一度押したら全力で逃げなければなりませんから・・・。

では何らかの理由で着陸せずに離陸空港へ戻ればどうなるのか・・・・。

Airworkという部類に入ります。

皆さんがライセンスを取得する際に訓練期間もソロのクロスカントリーをクリアしなければなりません。

車でいうとこの路上教習一人版ですね。

パイロットの基本に安全な離着陸が出来ることとあるのですが、それをこなせるかの訓練でもあります。

クロカンはライセンス取得後にも操縦技術向上に重要なファクターなので、アメリカの空だからと遠慮せずに色んな空港へフライトしてみましょう!!

Randy Works.Co

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA