あなたの世界をもっと大きく。

ドローン空撮

  • HOME »
  • ドローン空撮

現役パイロットだからこそ撮れる画がそこにはある。

元某釣り具メーカープロスタッフ、元ガイド船キャプテン、現役アングラーだから撮れる映像。
釣り人はどう撮られたいか、船長はどう見せたいかを熟知しています。

近日公開予定
原西フィッシングクラブ

「岡村・原西・津田の日本爆釣り!!原西フィッシングクラブ」

過去の実績
準備中

ー料金案内ー
*今現在動画撮影のみ受付中。
*単発のスチール撮影は受けておりません。

釣り及びアウトドア番組 PR動画ドキュメント その他簡易動画空撮
国内 86,500円/日 210,000円~2日~3日程度
海外 120,000円/日 450,000円~3日~5日程度

*旅費交通費は含まれておりません。
*海外空撮は小型機とドローン両方を用いた空撮が可能です。その際は航空機使用料及び技術料として別途36,000円/時間を頂いております。
*海外での空撮は別途ガイド料金を頂いております。注)海外PR動画ドキュメントには通訳ガイド料が含まれています。
*撮影前日入りも1日換算となります。

ドキュメント空撮、ドキュメント番組制作大歓迎!!

カリフォルニア州バーストー近郊での空撮準備。

FAA登録済み

アメリカ連邦航空局(FAA)にドローン登録をしているため飛行可能な場所で安心してドローンフライトが可能です。
ドローンに関しては各国そうですが、アメリカは特別に厳しい扱いを受けており、登録や許認可だけではなく何かあった際の語学力が必要になってきます。
「飛ばしていいばしょだから」
「登録してあるし」
「違法じゃないし」などは通用せず、警察や関係機関に対して説明が出来なければなりません。
よって安易な気持ちでドローンを持ちこむのでなく専門業者への依頼をおすすめします。

トラブルごとに強い!!

言うまでもなくトラブルは起きないにこしたことはありませんが、海外では何があるかわかりません。
言いがかりや、因縁、言葉の壁、威圧的態度。
普通の日本人なら怖気ずいてしまいますし、それがごく当然のことでしょうが、それではお金を取られたりありもしない疑いをかけられることだってあるでしょう。
そんな面からもクライアントを守り、安全なガイドができるのも弊社の強みでもあります。
なにせ場数が違いますから。
しかしこれは何も争いをすることを意味するのではなく、安全かつ効率的にトラブルシューティングできる能力を兼ね備えている証です。

飛行機からの空撮にも対応

ドローンには限界があります。
高度、速度、エリア、飛行距離、滞空時間などなど・・・・・
ドキュメントやダイナミックな映像を取る際に飛行機からの映像は欠かせません!!

機内からの撮影は勿論外部に取り付けてでの撮影も可能。
各ニーズに合わせて飛行機を手配、機材の調整を行います。

お気軽にお問合せ下さい。 TEL 050-5373-5773 受付時間 年中無休 9:00~20:00*電話に出ない際は折り返しご連絡差し上げます。

無料チャット相談受付中

live:.cid.9e5e76f0809e8561
こちらのIDをSkypeにて検索してください。
もしくはRandy Works.Co
受付時間9:00~21:00 年中無休
些細な事でもお気軽にご相談下さい!

各種カード決済対応

Facebookページ

Youtubeチャンネル

今がお得!!

PAGETOP
Copyright © Randy Works.Co All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.